読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と睡眠

今日は2回夢を見た。

一度目は夜中見ている途中に起きてしまい、そのまま寝れなくなってしまった。二度目は、なんと白昼夢だった。これまでの人生で夢を見ることなどほとんど無かったのに何で今日は2度も見ることになったのだろうか・・・

 

夢その1

おばさんがうちの家族と一緒に寝るところ、布団で寝ようとしたけど眠れない。ふと横を見ると富士山と思われる山のかたちをした灰皿がある。山のすそのところが灰を入れるところのように見える。その山からは、へび花火のように何か軽そうな物体がもこもこ出ている。

 

あれはいったい何だったんだろうかと思ったタイミングでがばっと起きた。時計を見ると午前4時前、そのまま眠れず布団の中で悶々としていた・・・

今日は教育を受講していた。その1で書いた夢の後に眠れなかったせいで、睡眠不足となっていた。受講中に、うとうとしてしまい、そのときに夢を見たようだ。

 

夢その2

通勤電車の椅子の一部が切り取られ、移動していた。でも移動なんて言うほどの遅さじゃない。あれはテレポーテーションくらいに見える速さだった。椅子の一部は電車の中を高速でランダムに移動していた。

おそらく夢を見ていたのは1~2秒くらいのことだろうか。特に寝落ちすることもなく講師の話を聞きながら夢を見ていたようだ。こんなことはあるのだろうか?

 

あまり夢を見ない方だが、久しぶりに印象に残る夢を見たのでメモしてみた。

 

この年になり、うまく睡眠がとれなくなってしまった。

週末は夜の寝る時間が長い場合と短い場合が交互にやってくる。なんとか平準化しなくてはいけないのだが、うまく平準化できない。

週末は金曜日の夜があまり眠れず、土曜日の朝早くに起きてしまう。土曜日の日中は眠たいまま過ごすことになる。ふわふわしている感じだ。

土曜日は早く寝るのだが、日曜日はゆっくり寝ることができる。日曜日はなんとか快活に過ごすことができる。

平日は仕事の影響で帰る時間が遅くなり、そのせいで寝る時間が遅くなってしまう。翌日眠たいので、昼食後に5~10分寝ることでなんとか午後眠くならないようにしているが、昼食後の昼寝になれてしまうと、今度は午前中に眠気が襲ってくるようになってしまった。

なんでうまくいかないんだろう。いっそのこと会社を辞めてしまえばこんな苦労をしなくてすむのに!